人材マトリックス

小出 貴美 2009年入社 ロジ・ソリューション株式会社 メーカー第2コンサル部

小出 貴美

 

Q1:現在の仕事の概要をお願いします。

化学品メーカー様を始め、メーカー様の物流改善や物流業務受託提案などを行っております。
お客様の悩みや課題をヒアリング・データ分析・現場調査から抽出し、改善策を検討し、お客様の物流効率化をサポートする仕事です。

Q2:これまでの成功談、失敗談等エピソードをお聞かせください。

失敗談はいくつかありますが、入社当初はデータ分析で悩むことが多くありました。
改善提案をする為には、現状の実態を把握することが不可欠です。しかしながら、日々の業務の中で物流実態を完璧に把握することは難しいことです。そこで、お客様に変わって物流関連データから現状実態を把握し、分析するところから仕事が始まります。

データ分析では、正確性と判断力が必要になります。分析途中でデータが入替になったり、分析対象が変更になったりすることも多く、先を見越して処理を進める必要があります。 データの処理ミスや内容の判断ミスなどから、分析したデータを総修正したり、何が間違えていたのかの追跡に余計な時間を費やしたりと、何度となく失敗を経験してきました。膨大なデータを前に途方に暮れることもありましたが、上司にアドバイスをいただいたり、ポイントを整理したりすることで、何とかまとめあげることができました。 このような経験から、如何に正確に効率的に仕事を進めるか、ということを常に考えるようになりました。

Q3:キャリアを振り返って、それは現在のポジションにどのような影響を与えていますか。

入社当初のデータ分析の経験が、今でも他の仕事やコンサルティングの仕事の基礎作りに大きく影響していると実感します。
データ分析では、データの処理方法・手順を考え、ポイントを把握し、不足情報や不明情報を解明し、お客様とのやり取りを通してデータ補正などを行い、現状を把握できるようなアウトプットを作成します。この一連の業務は、調査やヒアリングにおいても共通する部分があります。
データ分析も、調査やヒアリングも、お客様の言葉や考えを理解し共有することが必要となります。それは、お客様の物流を理解することであり、悩みや課題を解決する提案へと繋がるものです。

Q4:職場自慢(人物、イベント、設備など)

私の職場には、動物好きの人が多くいます。
そんな私も2ヶ月前にボストンテリアを飼い始め、私生活では彼女中心になっています。
周りにも愛犬などを子供のように(子供以上に?)可愛がっている人が多いので、仕事の合間、お互いに自慢をしています。
人に話を振りながら、いつの間にか自分の愛犬自慢になっている人ばかりで、職場での話も癒しの一つです。
仕事は集中して黙々とやる雰囲気ですが、その合間にもリフレッシュできるようなコミュニケーションのある職場です。

Q5:就職活動中の学生へ応援メッセージをお願いします。

皆さん、就職活動お疲れさまです。
私の就職活動を振り返ると、何としてでも就職先を見つけたい、一生続けられるやりがいのある仕事を見つけたい、と意気込んで自分を追い込んでいた時期もあったなと懐かしく思います。
社会人となり、仕事をしてみて感じることは、仕事は実際にやってみて初めて身に付くもので、苦手意識のある分野でも何でも、挑戦してみないと分からないということです。辛いことや挫折しそうになることも時にはありますが、それを乗り越えた時に視野がぐっと広がり、自分が悩んでいたことの全体像が自ずと見えてきて、何てことなかったんだなと自分で思えるようになります。
就職活動真っ只中の時はとても悩み、苦しいこともあるかと思いますが、焦って決めるのではなく、納得のいく就職活動をして頂きたいと思います。
また、仕事は入社してからが勝負だと思いますので、自分自身が決めた職場で精一杯頑張って頂きたいと思います。

2009年入社
所属
ロジ・ソリューション株式会社
コンサルティング事業部第1グループ
2010年 異動
所属
ロジ・ソリューション株式会社
メーカー第2コンサル部
2013年 昇格
主任
2015年 異動
所属
ロジ・ソリューション株式会社
メーカー第1コンサル部
2017年異動
所属
ロジ・ソリューション株式会社
生産システムコンサル事業部メーカーコンサル部
小出 貴美 2009年入社 ロジ・ソリューション株式会社 メーカー第2コンサル部
MATRIX
小出 貴美 2009年入社 ロジ・ソリューション株式会社 メーカー第2コンサル部