人材マトリックス

井澤 公男 1985年入社 ケミカル物流営業本部 ケミカル第2営業部 部長

井澤 公男

何事も経験せずに分かるものなどない

Q1:現在の仕事の概要をお願いします。

ケミカル系企業を中心とした営業活動が幣部の仕事です。
分野は、医療関連・エレクトロニクス関連・高機能系樹脂製品など多岐に分かれておりエリアも国内・海外も含め広範囲になっています。この様なフィールドで、物流企画提案による新規開拓と既存顧客のメンテナンス業務を遂行しています。

Q2:これまでの成功談、失敗談等エピソードをお聞かせください。

お客様の物流体制構築の一環として企画提案した"受注センター業務のアウトソーシング"が採用され、お客様との共同プロジェクトで推進する案件がありました。
このプロジェクトにおいてセンコー側のリーダーとしてセンター建築・受注システムの開発・オペレータの採用~教育、そしてセンターの稼動~運営の安定化までの全てに携わり成功できた事です。

Q3:キャリアを振り返って、それは現在のポジションにどのような影響を与えていますか。

私が最初に配属されたのは物流コンサルティングを行う部署で、物流データの分析を基に物流診断や物流システムの構築を行っていました。ここで学んだ様々な業界・業種の物流構築が現在の提案型というクリエイティブな営業活動に活かされていると思います。

Q4:職場自慢(人物、イベント、設備など)

弊部では企画から最終運営まで、自分が「やりたい」と企画提案すればあらゆることに挑戦するチャンスを与えてもらえます。テーマ規模の大小はありますが、年齢や役職に関わらずみな積極的に取り組んでいます。これは、ケミカル物流営業本部というよりはセンコーの文化といえるものかもしれません。

Q5:就職活動中の学生へ応援メッセージをお願いします。

何事も経験せずに分かるものなどありません。
就職という知らない世界に対して、合っているとか合っていないとか考えるのは自分の可能性を狭める事になると思います。
ですから、どうかご自身のやりたいことに対して様々な切り口で可能性を追求して下さい。
そして最後は、今まで積み重ねてきたものや人の繋がりを信じ、それを信じた自分に腹を括りチャレンジして下さい。

1985年入社
所属
大阪システム開発部
1987年昇格 主任
所属
システム開発第2部(大阪)
1992年昇格 係長
所属
第1営業部
東京営業課
2002年昇格 課長
所属
第1営業本部
第1営業担当(東京)
2007年異動
所属
ケミカル物流営業本部
生活関連物流(東京)
2010年昇格 部長
所属
ケミカル物流営業本部
ケミカル第2営業部 部長
2012年異動
所属
ケミカル物流営業本部
メディカル物流営業部
メディカル物流営業部長
2013年異動
所属
ロジスティクス営業本部
関西営業部長
2015年昇格 常務理事
所属
ロジスティクス営業本部
関西営業部長
2016年異動
所属
生産管理本部 生産管理部
2020年昇格
執行役員
2020年異動
岡山主管支店
主管支店長
井澤 公男 1985年入社 ケミカル物流営業本部 ケミカル第2営業部 部長
MATRIX
井澤 公男 1985年入社 ケミカル物流営業本部 ケミカル第2営業部 部長