人材マトリックス

戸井田 修 1987年入社 ロジ・ソリューション株式会社 コンサル第5グループ

戸井田 修

就職活動は企業に自分を売り込むプレゼンテーション

Q1:現在の仕事の概要をお願いします。

私の業務は主に"物流コンサルティング"を行うことであり、社内外を問わず物流ニーズや問題を解決してお客様をロジスティクス面からサポートしています。その一つとしてチェーンストア業界(ドラッグストア・スーパー・ホームセンター等)をお客様とした効率的な物流センター構築があります。具体的には物流効率化提案書作成、料金試算、センター設備勢力設計など机上の検討だけではなく、現地で現場や配送の管理者、更にはお客様との調整を行います。特にセンター立上げに際しては現地に滞在し運営支援も行っています。センターの規模、エリアによっては半年から1年にも及ぶ長期的な支援となり苦労は絶えませんが、自分が計画、構築したセンターがうまく稼働し、お客様に評価された時など達成感は他に代えがたいものがあります。
また、その他にもセンコー本体の営業支援として、お客様の物流プロジェクトにセンコーメンバーと共に参加し、物流のプロとして業務を推進しています。センコーは2009年に百貨店物流子会社の株式を譲受しました。百貨店物流というものは大変複雑であり、また、まだまだ非効率な作業を行っている業界です。その百貨店物流を効率的に、そして売上拡大に寄与する為に日々各セクションのメンバーと調整・検討を行っているところです。

Q2:これまでの成功談、失敗談等エピソードをお聞かせください。

今から十数年ほど昔のあるチェーンストアセンター立上げの出来事です。そのセンターは規模が小さくパートさん5名程度で対応する計画となっていました。センターが稼働して暫くは支援部隊も駐在しており7~8人で作業を行い少しでも早く軌道に乗せようと頑張っていました。数週間後支援部隊の支援も終了し、これからはパートさん5人で作業をこなしていくという矢先、なんと突然予定外にパートさんが3人も作業を休んでしまいました。5人中3人も!更に悪い事にそのセンターは既存のセンコー営業所よりかなり離れた場所にあり、突然の作業応援要請も難しい状態でした。その日は出勤していたパートさんに残業をお願いしてなんとか作業は終了する事が出来ましたが、今思えば、少ない人員での作業はパートさんにかなりのプレッシャーを与えていたのかもしれません。パートさんとの事前のコミュニケーションや調整に配慮が足りなかった事が一つの原因になっていたのではないかと反省しています。
私たちの業務は計画して終わりではありません。実際にセンターを動かすのは人であり、お客様も人です。物流コンサルティング業務はそこに関わる全ての人に対しても思慮できていなければ成功はありえないという事をつくづく思い知らされた立上げでした。

Q3:キャリアを振り返って、それは現在のポジションにどのような影響を与えていますか。

入社して23年間の間に、「メーカー工場内物流」、次に「メーカー物流」、そして問屋がチェーンストアなどに納品する立場の「ベンダー物流」、更には店舗に納品する「小売りチェーン物流」と一般商材の生産から販売に至るまでの流れに沿った形で私のキャリアも推移してきました。各立場に立てば物流に対する考え方も違うものとなり、「納品する側の考え方」と「納品を受ける側の考え方」と双方の立場で物流を考える機会があったことは良い経験となっています。この経験は、当社の社是にもある「顧客の立場に立って義務の完遂を図る」を各立場で実践できたものであり、コンサルティング事業を行う現在の自分の糧になっています。

Q4:職場自慢(人物、イベント、設備など)

ロジ・ソリューション(株)は設立間もない若い会社ですが、そこに従事しているメンバーはセンコーで長年経験を積んだ熟練工の集まりと言ってもよいでしょう。ロジスティクスに関する知識は勿論の事、現場経験者も多く在籍しており、一般的なコンサルティング会社には少ない現場をも知るコンサルタントであります。
その中で、わたしたちの職場は個人の意見を大変尊重しています。若手社員から係長、部長まで各種検討課題、問題解決に向けてよく意見の交換を行いますが、時には激論が交わされる事もあります。当社はこのように誰でも自分の主張、意見が言い合える風通しの良い活力に満ちた職場です。

Q5:就職活動中の学生へ応援メッセージをお願いします。

就職は人生の中でも大きな分岐点になるところです。自分の興味のある仕事であるかどうか、また、社風・風土など自分に合った企業であるかをよく考えて活動して欲しいと思います。後悔しないように自分自身が納得できる企業をじっくり選定することです。
また、就職活動は企業に自分を売り込むプレゼンテーションともいえます。覇気や元気、やる気のないプレゼンは得てして採用されないものです。自分の売り込みポイントは何かを再認識し自信を持って自分をアピールして下さい。その中で面接官にあなたの3年後の活躍を連想させることができればあなたの勝ちです。

1987年入社
所属
システム開発第1部(東京)
1989年昇格 主任
所属
生産システム部
東京生産システム担当
1994年昇格 係長
所属
物流システム部
東京システム商品グループ
1998年異動
所属
東京統括営業部
2002年異動
所属
営業部
ロジスティクス営業本部(東京)
2004年昇格 課長
所属
東日本営業本部
ロジスティクス・ソリューション
2008年出向
所属
ロジ・ソリューション株式会社
コンサルティング事業部(東京)
2010年 異動
所属
ロジ・ソリューション株式会社
コンサル第5グループ(大阪)
2011年 異動
所属
ロジ・ソリューション株式会社
コンサル第6部(大阪)
2013年昇格 部長
所属
ロジ・ソリューション株式会社
流通西日本コンサル部
2016年異動
所属
ロジ・ソリューション株式会社
流通東日本コンサル部
2018年昇格 常務理事
所属
ロジ・ソリューション株式会社
流通東日本コンサル部
戸井田 修 1987年入社 ロジ・ソリューション株式会社 コンサル第5グループ
MATRIX
戸井田 修 1987年入社 ロジ・ソリューション株式会社 コンサル第5グループ