センコー

   

適正在庫シミュレーション

こんな課題はありませんか?

  • ◎在庫削減と言っても、どの商品をどの程度持てばよいのか、わからない
  • ◎適正在庫に関する手法を教えてほしい
  • ◎在庫管理システムを提供してほしい
  • ◎SCMに関するノウハウを知りたい

センコーの適正在庫シミュレーション

過剰在庫、不動在庫は倉庫の保管コストを上昇させるばかりでなく、作業にも悪影響を及ぼします。一方、在庫圧縮を進めすぎると欠品が発生し、機会損失を招きかねません。
そこで、センコーでは、まずお客様の在庫分析を行い、その結果を基にしたシミュレーションにより適正在庫のあり方とその影響度を整理し、在庫に関する課題解決をご支援いたします。

3つの効果

  1. (1) 在庫圧縮
  2. (2) 機会損失削減
  3. (3) 作業効率向上
  • ◎在庫の現状が見える化されるため、いろいろな切り口の検討が可能です。
  • ◎施策案の効果度合が把握できるため、優先順位の検討ができます。
  • ◎対応すべき具体的なアイテムが明確となるため、迅速な対応が可能となります。

分析例

お客様の在庫管理を、様々な角度からご検討いたします。

分析例

適正在庫シミュレーションの基本的な流れ

適正在庫シミュレーションの基本的な流れ

商品・サービスに関して
フォームによるお問い合わせ

MENU

SEARCH