ロジスティクス (物流) ・SCMのことなら センコー株式会社

文字サイズ
  • [小]
  • [中]
  • [大]

ページ内を移動するためのリンクです

  1. ホーム>
  2. 物流サービス>
  3. 物流ソリューションサービス>
  4. 物流コンサルティング>
  5. 適正在庫シミュレーション

ここから本文です

適正在庫シミュレーション

こんな課題はありませんか?

  • 在庫削減と言っても、どの商品をどの程度持てばよいのか、わからない
  • 適正在庫に関する手法を教えてほしい
  • 在庫管理システムを提供してほしい
  • SCMに関するノウハウを知りたい

センコーの適正在庫シミュレーション

過剰在庫、不動在庫は倉庫の保管コストを上昇させ、在庫が多くなることで作業にも悪影響を及ぼします。一方、在庫圧縮を進めすぎると欠品が発生し、機会損失を招きかねません。
そこで、センコーでは、まずお客様の在庫分析を行い、その結果を基にしたシミュレーションにより適正在庫のあり方とお客様のSCMに合わせた物流の流れ・システムをご提案いたします。

3つの効果

  • (1) 在庫圧縮
  • (2) 機会損失削減
  • (3) 作業効率向上
  • 分析にあたり必要条件を満たした実績データをご提供いただければ、短期間で分析結果をお渡しすることが可能です。ご提供いただくデータの仕様については、事前にお客様とセンコーで確認・調整させていただきます。
  • 在庫分析によって、お客様の物流に関する現状把握ができます。また、サービス率や調達期間などの設定を変化させることで発注点の算出やシミュレーションが可能となります。在庫圧縮、物流改善を通じて、センコーはお客様の経営のお役に立ちたいと考えています。

分析例

お客様の在庫管理を、様々な角度からご検討いたします。

[図]

適正在庫シミュレーションの基本的な流れ

[図]

お問い合わせ

  • 商品・サービスに関して フォームによるお問い合わせ

ここからカテゴリ共通メニューです

物流サービス

お問い合わせ

商品・サービスについて
  • 窓口一覧
  • フォーム
センコーについて
  • 窓口一覧
  • フォーム