センコー

   

食品物流

原料の海外調達から、商品の国内エンドユーザー配送まで、
お客様の食品物流戦略をトータルサポート!!

リードタイムの短縮や納期厳守が要求されつつ、一方では厳しい温度管理や衛生管理も必要とされる食品物流業界。 スピードと安全安心の両立が欠かせません。また、食品物流特有の小ロット多頻度納品、鮮度維持、流通加工、物流波動 対応等お客様のニーズも多様化かつ高度化しています。 センコーは様々な物流を担わせて頂く中で独自のノウハウを蓄積し、お客様ごとに最適なサービスを提供しています。
※取り扱いのある主な業態:食品メーカー、食品卸、食品スーパー、外食産業、各種小売専門店、通信販売 など

フード・ロジスティクス

車、鉄道、船、飛行機、あらゆる輸送チャネルで貴社をサポートします。

フード・ロジスティクス

システムのIT化で安全・安心な食品物流を実現

情報と商品の流れを一元管理するシステムによって食品物流を効率化。すべてのオペレーション業務において無線ハンディーターミナルを使い、誰でも対応可能なシンプルな作業を確立しています。

システムのIT化で安全・安心な食品物流を実現

日付・賞味期限管理

食品はほとんどの商品に消費・賞味期限が設定されています。食品業界特有の3分の1ルールという慣習も存在します。センコーの食品物流は、システムを使用して商品ごとに入荷時・出荷時に期限の確認を行い、日付の逆転を防ぐ鮮度管理を実現しています。

温度・湿度管理

食品、特に生鮮品の保管・配送は、商品ごとに最適な温度・湿度管理の下で行う必要があります。センコーの食品物流は、生産工場からエンドユーザーまで最適な温度・湿度で管理される「コールドチェーン」を活用したサービスを提供しています。

<定義>
コールドチェーン(低温流通体系)とは、冷凍・冷蔵によって低温を保ちつつ、商品を生産者から消費者まで一貫して流通させる仕組み。対象商品は、食品・医薬品・化学品・電子部品・血液等。
センコーグループでは主にランテックがこのサービスを提供しています。
株式会社ランテック

フードディフェンス(衛生)

食品への意図しない異物の混入を防ぐため、物流センター内では業務内容に応じた衛生管理を行っています。
※流通加工作業場所入口へのエアシャワー設置、専用ユニフォーム及び帽子着用、手洗いルールの遵守、防虫防鼠管理、作業前従業員健康チェックの実施 など

フードディフェンス(防犯)

食品への意図的な異物混入を防ぐため、物流センター内での防犯セキュリティ対策を企業として責任を持って行っています。
※監視カメラ設置、ゲートでの車両入退出管理、ICカード使用による従業員入退出管理、外周フェンスの設置 など

トレーサビリティ

食品の安全安心が求められる昨今、流通段階における商品のトレーサビリティの確立が必要です。センコーの食品物流は、システムによる商品のロット管理を行っており、いざという時の個々の商品追跡管理(いつ、どの倉庫から、どの納品先へ、どのロットが)を行う事が可能です。

共同配送

システムのIT化で安全・安心な食品物流を実現

お問い合わせ

ロジスティクス営業本部

TEL : 03-6862-7154

商品・サービスに関して
フォームによるお問い合わせ

MENU

SEARCH