センコー

   

安全への取り組み

安全を守るための教育

社内の人材育成、教育

社内の人材育成、教育 イメージ

「安全」は物流企業の大前提、すべてに優先するもの です。センコーグループでは、独自の厳格な行動・技能 規範「センコー流」を定め、安全運転・安全作業を徹底 させるトレーナー制を導入。自社の専門施設を活用 した訓練、さらに習得した技能を現場に浸透させる 「地区訓練」の、2つの施策で人材育成を実践し、安全 レベルの向上を図っています。

専門施設訓練で、センコー流の運転技能を習得

交通安全研修施設「クレフィール湖東」

クレフィール湖東(滋賀県東近江市)は、国内屈指の規模を誇るセンコーグループの交通安全研修施設です。事業で培った安全運転のノウハウを訓練プログラムに集約し、グループの全ドライバーが訓練を受講します。さらに、修了した後も定期的に繰り返し訓練を行い、センコー流の「輸配送品質」をグループ全体で守り高めることを目指します。

クレフィール湖東は、教習施設として社外の企業、団体のご利用も可能

貨物自動車ドライバー安全運転研修の様子

主な安全運転研修プログラム

  • 一般ドライバー(乗用車)安全運転研修
  • 貨物自動車ドライバー安全運転研修
  • 消防・救急緊急自動車ドライバー安全運転研修
  • 旅客自動車ドライバー安全運転研修
  • 安全管理指導者研修
  • エコドライブ(省燃費運転)研修

詳しくはクレフィール湖東ホームページをご確認ください。

クレフィール湖東ホームページ

センコー点呼システム

点呼記録 イメージ
点呼記録 イメージ

ドライバーへの適切な運行指示と健康管理強化

センコーグループでは、ドライバーの運行管理や健康管理を強化するため、血圧や拘束時間・睡眠時間・運行状況などの実績が確認できる「センコー点呼システム」を開発し、点呼時に運用しています。
本システムの運用により、運行管理者は、ドライバーの運行実績や健康状態など最新情報を把握し、適切な運行指示を行うことが可能となり、また健康起因事故の未然防止に取り組んでいます。

MENU

SEARCH