ロジスティクス (物流) ・SCMのことなら センコー株式会社

文字サイズ
  • [小]
  • [中]
  • [大]

ページ内を移動するためのリンクです

  1. ホーム>
  2. 会社情報>
  3. ひと目でわかる、センコー

ここから本文です

ひと目でわかる、センコー

サプライチェーン・マネジメント ( SCM ) 全般の効率化を支援する“流通情報企業”として、センコーは、ITを融合させたシステムでお客様に最適な流通ソリューションをご提案。
お客様のサプライチェーンにおける様々な課題解決を通じて、社会の発展に寄与する事業活動を推進しています。

センコーのルーツ

[写真]

私たちの源流である富田商会(1916年(大正5年)創業)は、化学工業のコンツェルン、日本窒素肥料の専属物流会社でした。

富田商会は1941 ( 昭和16 ) 年、日本窒素肥料の100パーセント出資の子会社となり日窒運輸へと社名を変更しました。同社は、工場資材・原料の調達、工場内作業、製品輸送などを幅広く手がけて成長しましたが、第二次世界大戦が勃発、終戦。財閥解体政策により、日本窒素肥料が解体の対象となったことに伴い、日窒運輸も解散しました。

[写真] 日本窒素肥料の社章

そして、日本窒素肥料のシンボルマークであった「扇に日の丸」をふたたび興そうとの志から、日窒運輸の有志社員が集い、1946 ( 昭和21 ) 年7月、「扇興運輸 (せんこううんゆ) 株式会社」を設立しました。

1973 ( 昭和48 ) 年、更なる飛躍を期して、社名を「センコー」へと変更し、現在へ至っています。

得意な事業

センコーは、独自のシステム構築力と物流オペレーションの運営力を活かし、お客様の多様なニーズにお応えする商品サービスを展開しています。

特に、物流オペレーションについては、安全とコンプライアンスの重視を基盤に、長年の実績に基づくノウハウと体系的な物流技術に支えられたサービスをお届けしています。

[写真]
[写真]
[写真]

業界別の物流サービスとしては、

  • チェーンストアや、その仕入先であるサプライヤーなど、消費者に直結したお客様の商品に関して、必要な商品を必要な時に各店舗へ納品できる効率システムと正確な商品管理を行う「流通ロジスティクス事業」
  • 40年以上にわたり、日本の工業化住宅の歴史とともにあゆみ、ノウハウを築いた「住宅物流事業」
  • お客様の生産工場内での物流に深くかかわってきた実績を生かした「ケミカル物流事業」

を中心に、お客様に最適な流通ソリューションをご提供しています。

「流通情報企業」とは

[写真]

センコーは「流通情報企業」を目指しています。

「流通情報企業」とは、お客様の調達から販売まで、情報・商流を含めて、「流通機能」全般を提供する企業です。

センコーは、目指す「流通情報企業」像の実現に向けて、「物流」「情報」「商流」の3つの機能拡充を柱ととらえ、次のような取り組みを進めています。

【物流】

  • 調達から最終消費者への納品まで、お客様のサプライチェーン全体の全ての物流領域へのご対応
  • お客様のグローバルSCM構築を支援する、国際物流機能の強化
  • 輸送や保管など、各物流機能の強化と充実

【情報】

  • 物流工程単位の情報システムからSCM全体、商流を包括する情報システムの確立

【商流】

  • ファクタリングや決裁代行機能
  • 購買代行・発注代行機能
  • 受注代行機能

さらには、流通分野そのもの、商事事業・貿易事業の展開を図っています。

センコーは、これまでに培ってきた物流事業を基盤としつつ、従来の物流の枠組みを越えた、新しい価値の創造とご提供を目指しています。

センコーの3PL

センコーにおける物流コンサルティングの取り組みは、1970年代に遡ります。
お客様の事業活動と一体となり、様々な物流課題への挑戦を通じて、システム物流企業の果たす役割を模索してきました。その40年以上にわたるノウハウを活かし、センコーは現在、お客様のサプライチェーン・マネジメント ( SCM ) の構築と運営に関わる あらゆる業務をお引き受けする「サードパーティー・ロジスティクス ( 3PL ) 」を展開しています。

現在、輸送や保管などの物流機能の組み合わせサービスから、物流センターをはじめとした物流業務の一括受託など、さまざまな形での3PLサービスがトレンドとなっています。

センコーの3PLは、こうした包括的な物流サービスにとどまりません。
物流コンサルティングをベースとし、サプライチェーンに関連する情報提供や、受発注センターの運営、代金回収などの商流機能を加えた、流通ソリューションをご提供しています。

センコーは、お客様の物流部の業務までをご提供し、サプライチェーンの全体最適化を支援するフル・アウトソーシング企業として、従来の物流の枠組みを超えた、新たな価値の創造を目指します。

[写真] (参考資料 : 2010年3月3日付日経流通新聞)

センコーの現場力

総面積約27万m2の規模を誇る、
体験型の物流・交通安全教育訓練施設
「クレフィール湖東」(1996年(平成8年)開設)

お客様のニーズに応える物流サービスを支える「現場力」は、「生産性」と「品質」を高める力であるとセンコーは考えています。

これらの力を日々高めるため、事業に精通したプロ人材を育成することが事業発展の基盤であるとの考えから、センコーは教育訓練に重点的に取り組んでいます。

センコーが事業を通じて培ってきた物流技術を伝承し、技術をさらに高度化していくことを目指して、総合交通・物流教育施設「クレフィール湖東」を開設、運営しています。

交通安全と物流技能の教育訓練施設として、クレフィール湖東は日本最大級の規模を有しています。

クレフィール湖東は、センコーの将来を担う人材が創造と挑戦の発揮の基盤を培うためのコア施設であり、当社の人材育成にかける意気込みの象徴です。

[写真]
[写真]
[写真]