センコー

   

社長挨拶

私たちセンコーは、常に時代を先取りする変革と挑戦を続けながら、
2016年、創業100周年という大きな節目を迎えました。
そして2017年4月、持株会社体制に移行し、グループの物流事業を担う
中核会社「センコー株式会社」として新たにスタートしました。

また、センコーグループは、コーポレートスローガン『Moving Global
~物流を超える、世界を動かす、ビジネスを変える~』の実現を目指し、
2017年度を初年度とする中期経営5ヵ年計画「センコー・
イノベーションプラン2021(SIP21)」をスタートさせました。

私たちセンコーは、グローバルに事業展開し、
事業領域の強化・拡大を図るとともに、物流の枠を超え、
流通全般に関わる情報をリアルタイムで収集・分析し、
ITを駆使したシステムと融合することで、人々の暮らしと産業を支える
最適な流通ソリューションを実現してまいります。

代表取締役社長 福田 泰久

MENU

SEARCH